薬を飲んでいる女性

公開履歴

ネキシウムは胃酸の発生を抑えプロトンポンプ阻害効果を持つ胃腸薬であるため、利用者の口コミを見ると胃の健康に悩まされている人たちが多く飲んでいます。
元々ゲップが出やすい体質だった男性は、年齢を重ねてから夜に油っこいものを食べると胸焼けがおき、ゲップとともに胃液の逆流も発生していましたが、ネキシウムを飲むようにしたら胃液の逆流が起きなくなったと口コミに書いています。
胃液の逆流が頻繁に起きてしまうと逆流性食道炎なども起こす可能性があるため、早めに病院で診察を受けて薬を処方して貰い、飲み始めることが効果的です。
逆流性食道炎で長年悩まされている人が、他の薬でもいまいちしっくりこなくて、ネキシウムに変えたら悩まされなくて済むようになったといいます。
胸焼けにはネキシウムが効果的との意見も多く聞かれます。
病院で処方される薬も様々ですから、現在飲んでいるものの効き目に疑問を感じていたら、ネキシウムにしたいと相談して見るのも良いでしょう。
ストレスで頭痛の続く男性はアスピリン系の薬を飲み続けるようになり、その薬の影響で胃が痛くなり胃潰瘍を発生させてしまった時、ネキシウムを飲むようにしたら胃の痛みが治って、胃潰瘍から回復したという喜びの声を口コミに寄せています。
胃潰瘍だけでなく十二指腸潰瘍にも有効性がありますから、痛みに耐えて悪化させるより、早期に治療に取り組みネキシウムを飲み始めましょう。
このほかにも、ピロリ菌の除菌のために利用したという口コミもあります。
胃潰瘍はピロリ菌の存在が原因のことも多く、ネキシウムには細菌やウイルスの殺菌効果も期待できる薬であるため、処方されることがあります。
飲み続ける期間は医師の指示に従う必要があるので、胃の痛みがなくなっても菌がいなくなるまで服用を続ける必要があります。